So-net無料ブログ作成
検索選択
りぼんのふろく & 読者プレゼント ブログトップ
前の10件 | -

りぼんのふろく本 ♪ [りぼんのふろく & 読者プレゼント]

1.jpg つい先程、集英社から『りぼんの付録 全部カタログ 〜少女漫画誌60年の歴史〜』という本が送られてきました。

 りぼんが発刊されてから今までのふろくが全て紹介されている、すごい本です!
 私もこの本のために、保存していたいくつかのふろくを貸し出しました。

 この本の中には、ふろくの紹介のみならず、ふろくにたずさわった漫画家さんへのインタビューや裏話などもたくさん載っていて、りぼんっ子にとって、まちがいなく、懐かしさと嬉しさ満載の本のはず ♪
 
 書店で見つけた際には、是非、手に取ってみてください。
 私もこれからじっくり読む予定です!
(*^v^*)〜♫
コメント(10) 

♪ トランプ ♪ [りぼんのふろく & 読者プレゼント]

2.jpg
3.jpg
1.jpg 今回ご紹介するのはトランプです ♪
 懐かしいと感じる方も多いのではないでしょうか?
 
 ふろくのトランプでは毎回、カットのテーマが決まっておりまして、一番上のトランプのテーマが花言葉(カット:池野恋さん、佐々木潤子さん、柊あおいちゃん、岡田あーみんさん、わたし)で、真ん中のテーマがファッション(カット:池野恋さん、水沢めぐみちゃん、吉住渉くん、さくらももこさん、わたし)、そして三番目がカロリー(カット:池野恋さん、水沢めぐみちゃん、吉住渉くん、岡田あーみんさん、わたし)でした。

 このお仕事では、「ほかの作家さん達は、同じテーマでどんな絵を描いてるのかな〜?」と、トランプの出来上がりが楽しみでした ♪

 パソコンゲームも面白いかもしれないけど、トランプもいいですよね〜 ♪
 ちなみにわたしは、定番中の定番ですけれど『ババ(ジジ)抜き』と『スピード』が好きです ♪
コメント(2) 

♪ ハンドメイドの封筒 ♪ [りぼんのふろく & 読者プレゼント]

1.jpg 思いがけず、[ぴかぴか(新しい)]ハンドメイドのクリスマスカード[ぴかぴか(新しい)]をいただきました♪
 封筒に使われているものは、ふろくについたラッピングペーパー…でしょうか…?

 『ねこ♪ねこ』のイラストを見て、(*@o@*)「あ!」と懐かしく感激したのですが、もうかなり前のお仕事なので、「…そういえば、こんなお仕事もしたような…?これはいつ描いたものかしら?」(#ーー#;)と、情けないことになんともあやふやな記憶…。
 残念ながら封筒に使われているラッピングペーパーは、すでに私の手元にはありません。
 今回、自分でもすっかり忘れていた作品を手にして、幼なじみの友人と、久しぶりに町でバッタリ再会したような気分になりました。

(*^▼^*)まっちさん、お心遣いありがとうございます!
 まっちさんにとって、みなさんにとって、笑顔一杯の素敵なクリスマスになりますように♪
コメント(2) 

♪ りぼん シール百科 ♪ [りぼんのふろく & 読者プレゼント]

1.jpg2.jpg3.jpg 今回ご紹介するのは『りぼん シール百科』
 手の平サイズのシールブックです。
 ご覧の通り、かわいいサイズです♪

 私のほかに、池野恋さんと矢沢あいちゃんのイラストシールもあります。

 「子供の頃、シール集めてたなあ〜…」ってかたも多いのでは?
 私は幼稚園の頃から集めてました!
 シールのほかにキレイでかわいいイラスト一杯の折り紙とかメモ帳も!
 あと、便せんと封筒も集めてました。
 『りぼん』や『なかよし』に時々ふろくでついてきたシールセットは、それこそ[ぴかぴか(新しい)]宝物![ぴかぴか(新しい)]でした。
 それらを仲良しの友達と交換するのも楽しかったなあ…♪
 当時の女の子の、ちょっとした社交アイテムでした。

 今でもお店のシールコーナーなんかに行くと胸が高鳴り、つい、あれもこれもと大量に買いそうになるのですが、「そんなに買って、いつ使うの!?」と自分自身によくよく言い聞かせて衝動をおさえてます。
 なんたって、もう大人ですから。
(*=〜=*;)
 
コメント(4) 

♪ シロちゃんレターセット ♪ [りぼんのふろく & 読者プレゼント]

1.jpg
4.jpg
 今回ご紹介するのは、レターセットです♪
 (*^v^*)このお仕事も、すご〜く楽しかったです♪ 

 レターセット一式は、左の写真のファイルに入っています。
 写真はファイルを閉じた状態。

 セットの内容は、便せん、封筒、シール、P.S.(追伸)メモと、それから便せんの最後のページにはアドレスメモが。
 シールは服や帽子の形になっていて、封筒裏側のシロのイラストの上にペタリと貼って、封ができるようになっています。
  
 このふろくが出た後、読者さんからこのレターセットでたくさんのお便りが届いて、いつもとはまた違った嬉しさがありました。

 今の子は、手紙なんてあまり書かないのかな…。
 メールも便利ですけれど、ちゃんと相手に気持ちを伝えたいって思った時には、私は断然、手紙派です。
 手書きの文字って、内容以上のものが相手に伝わる気がしませんか?
 相手の好みや季節や伝えたい内容によって、便せんや封筒や切手を選んだり…ね、そういうちょっとした手間もすごく楽しと私は感じます。
2.jpg
3.jpg
コメント(6) 

♪ シロちゃんペンシルケース ♪ [りぼんのふろく & 読者プレゼント]

1.jpg2.jpg ふろくのお仕事の時は、ふろく担当の編集さん(漫画の担当とはまた別の編集さん)から「今回はペンシルケースです」などと、ふろくの型が送られてきます。
 あらかじめ、絵柄の原案のようなものがすでに型に描かれている時もあるのですが、何も描かれていない時のほうが多かった…かな…。
 で、原案を元に絵柄を起こしたラフと一緒に、私の自由な発想で描いたラフをいくつか編集部へFAXで送り、そのラフを見ながら打ち合わせをし、絵柄を決めていました。
 当時のふろく担当の編集さんは、私の個性をよく理解してくださっていて、いつも私の描きやすいテーマで自由に描かせてくださいました。
 時々は、りぼんの発売の時期やふろくの使い道によって、はっきりテーマが決まってる事もありましたが…。

 ちなみにこのペンシルケースの絵柄のテーマは、『ベビーシッター』。
 このお仕事も、すご〜く楽しかったです♪
コメント(0) 

♪ ねこ♪ねこハンドタオル ♪ [りぼんのふろく & 読者プレゼント]

1.jpg 新しい年になりました♪
 (*^▼^*)みなさん、今年もどうぞよろしくお願い致します♪

 さて、年明け最初のブログには、ねこ♪ねこハンドタオルの写真をアップしてみました。
 このハンドタオルは、『ねこ♪ねこ♪幻想曲(ファンタジア)』という作品を連載中、似顔絵や感想文なんかをくださった読者さんに抽選でお送りしてたものです。
 けっこう長い期間プレゼントしてましたので、もしかしたら覚えてるかたもいらっしゃるかもしれませんね。
コメント(2) 

♪ シロちゃん変身うちわ ♪ [りぼんのふろく & 読者プレゼント]

 今回ご紹介するのは、ひそかに伝説となっている(!?)『シロちゃん変身うちわ』…。

 このふろくは、うちわについてるレバーをクルッと回すと『黒猫のシロちゃんが人間のシロちゃんに、人間のシロちゃんが黒猫のシロちゃんに変わるよ♪』という、言葉の説明だけでしたらとても夢のあるふろくなのですが…、が!(=▲=|||;)

henshinutiwa.png


hensintotyu.png←レバーを回してる途中は、とても不思議…というか不気味なことになり…。

 このふろくの依頼を受けた時、なんて奇抜なアイディアのふろくなんだろうと思いましたが、お仕事ですしね、とにかく一生懸命描かせていただきました。
 ですが、人間になったシロの顔はともかくとして、黒猫のシロの顔をアップで描くにあたり、とても悩みました。
 一番描きたくない絵でした。
 実は。
 黒くしすぎると表情や毛並みがわからなくなってしまいますし、かわいらしく、かつ、ちゃんと黒猫に見せるにはどうしたらいいんだろうと、限られた期日の中で失敗しないよう、緊張して描いたのを覚えています。
 この時も「白猫にしとけばよかった!!!」(T■T)と、ホント、心底思いました。

 そして無事、この変身うちわは出来上がり、りぼんのふろくとなって全国へ旅立ったわけですが、周りから「今回のふろく、怖いね。ホラーだね!(ー〜ー;)」との感想が寄せられ、複雑な心境でいたわたくし。
 そこへ更に追い打ちをかけるかのように、ふろく担当の編集、Uさんが、「エミちゃん、今回のふろく、ちょっと気持ち悪いわね〜。クスクス(^▼^)」と!
 「そんな〜!依頼してきたのは編集部じゃないですかぁ〜!!!」(T■T|||)と、心の中で思い切り叫んだわたくしでした。
 なんだか唖然としてしまって、編集さんにはこの時、なにも言えませんでした。
 「みんなが不気味に思うふろくを作ったわたしって一体…、フフフ…」

 摩訶不思議なうちわの裏側は、思いっきりほのぼのと、シロちゃんのえかきうたなんかがついてます♪
 メリハリのきいたふろくですね。

ekakiuta.png

コメント(4) 

ノート [りぼんのふろく & 読者プレゼント]

1.png 実家から送られてきた荷物の中に、むかしむかしのりぼんのふろくのノートが入っていました!
 わたしが漫画家デビュー前で、純粋にりぼんの読者だった頃のものです。
 陸奥A子先生や田渕由美子先生のノートもあります。
(うわ〜、ものすごく懐かしい!!!)
 中高生の時、毎月のりぼんのふろくもとても楽しみでした ♪
 これらのノートは、もったいなくて使えずにいたものです。

 …歴史を感じちゃいますね。
 
コメント(3) 

♪ シロちゃんパラパラ・メモ ♪ [りぼんのふろく & 読者プレゼント]

 さて、今日ご紹介するのは、いまだに当時のお助けスタッフさんの語りぐさとなっている『シロちゃんパラパラ・メモ』です!
paramemo-shiro.gif このふろくは細かなミシン目がシートについていて、それぞれの絵を切り離し、単語帳のようにとじて使うメモ帳で、メモと同時にパラパラ漫画も楽しめるというものです。
 で、そのパラパラ漫画のために、わたしは25mm×30mm程の小さなサイズの中に、体操をしているシロと子猫のカットを46シーン描いたのでした。
 シートの左上にある『パラパラ・メモ』の作り方説明に、これまたちいっさ〜い絵も描きました〜っ!
 
 で、その仕事を横で見守っていたスタッフさんが、「エミ先生、ただでさえ連載で忙しかったのに、小さいシロちゃんの絵を何枚も何枚も描いて、ホントに大変でしたよね〜っ!」…と、もう大昔の出来事ですのに、よほど彼女にとって印象深かったようで、今もなにかにつけて言われるのです。
 
 当時、ふろくの担当はH.U.さんという女性の編集さんでした。
 『パラパラ・メモ』の原稿を仕上げて編集部に送ったら、H.U.さんからすぐにお電話があり、「エミちゃん、原稿、届きました。ありがとうございました。」という言葉のあとに、「…よく考えたら、これ、大変なふろくよね〜。こんなに一杯小さな絵を描いて…。fufufufu(^▼^)」との言葉が続き、「よく考えなくてもおわかりになると思うんですけど〜!!!(T▼T)」と、思い切り心の中で叫んだわたしでした。
 
 裏面はねずみのスピルバーグくんの縄跳びシーンを、やはり46カット、チマチマと描きました。
paramemo-nezu.gif 
 …確かにね、大変だったとは思うのですが、もともと細かな絵を描いたり作業するのが好きな性分なので、描いてる時は集中して楽しんでいた覚えがあります。

 想い出深いふろくの一つです。
 …ふ〜っ、当時のわたし、お疲れ様でした。


コメント(2) 
前の10件 | - りぼんのふろく & 読者プレゼント ブログトップ