So-net無料ブログ作成

前世療法 その4 [ちょっと不思議なお話]

 目を閉じた私の耳に、「今、エミさんの前に、過去世へとつながる道が見えてきました。それはどんな道ですか?」というセラピストさんの最初の質問が聞こえました。

 私は想像も妄想も(!?)得意ですから、セラピストさんの言葉を聞いて、すぐにある情景を思い浮かべることができました。

1.jpg 私の頭の中に浮かんだその情景は、舗装道路ではなくて、なだらかに踏み固められた長い長い一本道。
 そして、その両側には緑の草原が広がり、空は春の空のような淡い水色をしていました。

 私の説明を聞いて、「草原ですか。じゃあ、たくさんのお花が咲いていてきれいでしょうね」と、セラピストさんはおっしゃったのだけど、私に見えた草原に花のイメージはなくて、風に吹かれてそよぐ緑の草だけが延々と広がる、単調で少し寂しげなものでした。

<つづく>
コメント(2) 

コメント 2

美和

続きが、すごーく気になります?
私も、なぜだかとても興味のある時代、地域があって、小さな頃から今でも心の片隅にあり、前世療法に興味があります。
過去世がもたらしているのか?分かりませんが、自分の魂のルーツをいつか知りたいと思っています。
by 美和 (2017-01-27 22:55) 

Emi

♪ 美和さんへ ♪

(*^v^*)コメントありがとうございます!

自分のことなのに、自分でもよく分からない部分てありますよね。
生まれ変わりや前世というものが本当にあって、今世が前世の影響を受け続けるのだとしたら、次の人生がより良いものになるよう、常に『今』を意識して丁寧に生きる必要がありますね。
前世療法を体験して、私は『今』という瞬間をより大切に思えるようになりました。
by Emi (2017-01-29 13:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。